ギャラリーゴトウ 上海アートフェア2006 レポート part U

黄渊青(ホァン ユン チン)さんのアトリエ

 アートフェア期間中、時間を見つけ、黄渊青(ホァン ユン チン)さんのアトリエを訪問しました。

 同行者はアートフェア見学のため 上海を訪れていた作家の団野雅子さんと通訳の周さんです。

 中心地から少し離れた静かな街中、今は誰も住んでいない、取り壊し予定のマンションの中に彼のアトリエはありました。

 入るとシーンとして不気味な感じもしましたが、黄さんのアトリエは部屋をいくつもつなげてひとつにしたような、陽がさんさんと差し込む、広い気持ちのいい空間でした。

 思えば、彼は私が1999年はじめて上海へ行った時に、ある場所で見て気に入り、ギャラリーゴトウでも2回個展を開催した作家です。日本での最初の個展でした。

 おおらかで 詩的 それでいておしつけがましくなく、気品を感じる・・・そんな彼の絵は健在でした。

 柔らかな日差しがさしこむアトリエで 黄さんがいれてくださった中国茶をいただきながら短い時間でしたが 近況や展覧会の予定、愛読書の話(哲学の本も好きだそうです)などをしました。

 団野さんは 彼の画集を毎日見ているとのこと。上海滞在で 感動したことのひとつとのこと。

 また いつか ゴトウで個展をしましょうと 握手をかわし別れました。

後藤眞理子 2006.6.2

黄さんのアトリエ

黄さんと作品

黄さんの作品

黄さんの作品

黄さんの作品

黄さん・団野さん

黄渊青:2002年・ギャラリーゴトウでの個展案内はこちら

 「上海アートフェア」のホームページ、および参加作家の紹介ページはこちらから

PartTへ

ニューストップへ